マルアイ Online Shopは、マルアイ製品の一部をセレクトしたショップです

日々のくらしに、伝統の様式をプラス

縁起を運ぶモチーフで、くらしを彩る

ご祝儀袋などを飾る水引。紐の本数や結び方で、気持ちを表す伝統は、見た目にも美しく、日本人らしいこまやかさを感じられます。
そんな水引をモダンにアレンジし、現代のくらしになじみやすくアレンジしたのが「ふくこより」です。

もっと気軽に!

蝶結び、あわび結び、結び切り…、贈るシーンによって、それぞれ異なる思いを伝えてくれるのが水引です。
マナーは大切ですが、難しいことは置いといて、「ふくこより」のかわいさに注目したいもの。鶴、富士山、松、亀など、古来から縁起がよいといわれる6つのモチーフをモダンにデザインしたのが特徴です。
贈り物に添える水引の伝統的な使い方を守りつつ、気負わず、さりげなくギフトに添えたい一品です。

ワインボトルにかけて

ワインボトルなどのネックにさらりとかけるだけで、ラッピングいらずのルックスに。
ホームパーティーのおもたせなど、カジュアルなシーンにおすすめ。

プチギフトにそえて

手作りお菓子をはじめ、ちょっとしたおすそ分け。そのままだとちょっぴり味気ないものです。
ほんの一言、気持ちをしたためるだけで、ぐっと印象に残る贈り物になります。

出番はギフトシーンだけではない!

贈り物の相棒的な存在の水引ですが、「ふくこより」はもっと幅広いシーンで活躍してくれるのが最大の魅力。
日々のくらしの彩りとして、さまざまなアイデアがふくらんでくるのです。

ブックマークとして

ブックマークにぴったりなサイズ感。こよりも水引も和紙なので、大切な本を傷つけることもありません。
表紙の色とふくこよりの色の系統を合わせたり、ちょっとしたマイルールを設けても楽しいかも。読書好きな友人へのプチギフトとしてもおすすめ。

髪飾りとして

チャームとして秀逸なデザインの「ふくこより」。
こよりからチャームを外して、Uピンなどを通せば、あっという間にキュートな髪飾りの出来上がり! 浴衣に合わせるのがおすすめ。

根付け風に

和テイストの「ふくこより」だから、和のアイテムとの相性がバツグン。
メッセージカードだけを外して浴衣の帯に挟んだり、帯締めにからませて帯留風に使用するのもステキ。もちろん、浴衣と合わせるかごバッグにチャームとして付けるのも◎。うちわやセンスの柄につけると、ワンランク上の和の雰囲気が完成。

グラスマーカーとして

ワイングラスのステムに絡ませてグラスマーカーに。
ホームパーティーなどで迷子になりがちな自分のグラスも、「ふくこより」があれば解決です。事前にゲストの名前を書いておけば席次カード代わりにも。パーティーグッズとして役立つうえ、そのかわいさとアイデアがトーキングアイテムになるはずです。

ページトップへ戻る