マルアイ Online Shopは、マルアイ製品の一部をセレクトしたショップです

めでたがさね

縁起物の和柄を豪華に重ねた、おめでたいご祝儀袋

縁起物の和のモチーフの上に、文様を加えた華やかな祝儀袋です。めでたい吉祥の柄が、お祝いの気持ちを豪華に彩ります。

繰り返す模様が呼ぶ幸せ

古くから伝わってきた模様には、それぞれ意味があるのをご存知ですか?
「めでたがさね」は、吉祥の日本の伝統文様を活版印刷でプレスしています。同じモチーフが繰り返される文様には、繁栄や吉事が続いていくことへの願いが表現されており、ふっくらとした手触りで、おめでたい和の文様が浮かび上がります。
描かれているのは、新しい家庭を作る二人にもふさわしい柄。

「七宝」
円を重ねて繰り返していく文様は、花のようにも星のようにも見える華やかな文様です。家庭の円満、調和への願いが込められています。

「青海波」
三重の半円を重ねて波を表す文様です。海原に穏やかに繰り返す波は、新婚の二人の平安な暮らしがいつまでも続いていきますようにという願いを表しています。

伝統的な柄をかわいらしくアレンジ

光沢のあるシルク印刷で金封いっぱいにちりばめられているのは、縁起物のシンボルを集めた「宝づくし」という柄。宝物やおめでたい意味を持つものが、たくさん描かれています。
「めでたがさね」では、伝統的な柄をちょっぴりポップにアレンジ。
どこに何が描かれているか、探してみるのも楽しいかもしれませんね。

打出の小槌
大黒様が持っている願いが叶う宝物です。「うちで」という響きから敵を討つという意味もあります。

丁子
クローブという名でも知られる香辛料です。香辛料は昔は貴重で、その香りから珍重されました。夫婦円満・健康の意味があります。

軍配
相撲の行事さんが持っていますね。勝敗や善悪を決するため、勝利のシンボルとなりました。

鶴・亀
寿命が長いことから、長寿の象徴としておなじみですね。また、鶴はつがいで過ごすため、夫婦円満の意味もあります。


こちらも「めでたい」ものとしておなじみのモチーフです。お供えものにも使われます。

狛犬
魔除けの番をしてくれる霊獣です。「めでたがさね」の狛犬はとても愛らしい顔をしているんですよ。
宝づくしのモチーフを邪魔しないように文様を印刷するのは、長年紙製品を手がけてきたマルアイの加工技術があってこそ。プレスの圧力やインクの調整などさまざまな試行錯誤の末に、豪華で愛らしい祝儀袋が誕生したのです。
たくさんのおめでたいモチーフに包まれた祝儀袋なら、相手の幸せを願う心がきっと伝わるはずです。

ページトップへ戻る