マルアイ Online Shopは、マルアイ製品の一部をセレクトしたショップです

文具歳時記 「弥生」

今月の一句 “祝う心 きちんと伝える おとなの色紙”

寄せ書きは、心に残る贈り物

春は、新たな旅立ちの季節です。
卒業や転勤、結婚などのタイミングで、お祝いや感謝の品と共に添えたいのが寄せ書き。直筆のメッセージは、書き手の個性も感じられるため心に響き、手軽なのに喜ばれるグリーティングアイテムのひとつといえます。

お世話になった人や親しい人たちの幸せを祈り、ひと味ちがう色紙をセレクトしてみませんか?
ありそうでなかった印象的なルックスの「お祝いの色紙」は、遊びゴコロときちんと感を兼ね備え、贈られた人にとって忘れられない大切な思い出になってくれるはずです。

大人らしいデザインだから、目上の人にも好印象

大きな祝儀袋のようですが、一般的な色紙に近いサイズのものを二つ折りにして水引をかけたもの。付属の短冊に「ご栄転祝い 部下一同」などと記せば、まさに見た目は祝儀袋そのものに。
そんな遊びゴコロもありながら、きちんとした印象を残しているので、上司へのお遣いものとしても大丈夫。ちょっぴり気難しい上司も、最後にくすりと笑顔を見せてくれるかもしれませんね。

市松の地模様で、まっすぐキレイに書けるのがうれしい!

無地の色紙は、まっすぐキレイにメッセージを書くのがなかなかの至難の業で、
苦手意識がある人も多いのでは? いつもよりキレイに書こうと、余計に緊張して失敗してしまうことも…。
「お祝いの色紙」は、そんな人たちの悩みを解決する工夫が施されています。
筆記面に控えめに敷かれた市松模様が縦横の目安になるため、文字をまっすぐキレイに書けるのはもちろん、写真を貼るのにも便利なのです。

贈る相手に合わせて選べる、2種の水引

幅広い用途に使えるよう、水引も2種ご用意しました。
一度きりのお祝い事であることを願う「あわじ結び」は、結婚をする友人や同僚へ。
「花結び」は何度あっても喜ばしいことに。卒業、転勤、引っ越しなど、新たなステージへとはばたき、挑戦する人たちを見送るのにぴったりです。
色紙にまでさりげない気遣いが感じられ、贈られる人の喜びも倍増することでしょう。
日本の伝統を取り入れたアイデア色紙は、お祝いの気持ちをより高めてくれます。
新しい環境で、たまに見返してもらえることを願って、心を込めてメッセージをしたためましょう!

ページトップへ戻る