2022/05/11

『NuRIEbook DOUBUTSU ZUKAN ぜつめつききどうぶつ』を発売します。

株式会社マルアイ(本社:山梨県市川三郷町、代表取締役社長:村松道哉)は「こころ くらし 包む」をモットーに、さまざまな製品を通じて毎日のくらしに彩りと楽しさを提供する紙製品・化成品メーカーです。この度、株式会社学研プラス(東京都品川区、代表取締役社長兼COO:南條達也)の「学研の図鑑LIVE」とコラボレーションした、遊んで学べる図鑑のぬりえ『NuRIEbook(ヌーリエブック)』の第二弾、絶滅危機動物をテーマにした『NuRIEbook DOUBUTSU ZUKAN ぜつめつききどうぶつ』<希望小売価格:2,200円(税込)>を、2022年6月8日(水)に新発売します。

 

 

■「NuRIE(ヌーリエ)」とは
「NuRIE」は、家族や友達と、みんなで楽しめるぬりえのシリーズです。A0サイズの大きなものや2メートル以上の長いものなど、他にはない大きさが特徴です。絵柄はSwimmyDesignLab(スイミーデザインラボ)のアートディレクター吉水卓さんが手掛けています。会話が弾むユニークな絵柄なのでコミュニケーションツールとしても最適。自由に色を塗るだけでオリジナルのアートが完成します。
2014年の誕生以来、子どもから大人まで、幅広い世代の方に楽しんでいただいています。2021年には、ロゴや商品ラインナップをリニューアル、ぬりえと図鑑を組み合わせた新しいアイテム「NuRIEbook(ヌーリエブック)」を発売するなど、シリーズの世界観を広げています。

 

■「NuRIEbook(ヌーリエブック)」の第2弾は絶滅危機動物がテーマに!
「NuRIEbook」は、株式会社学研プラスが展開する人気の図鑑「学研の図鑑LIVE」とコラボレーションした、遊んで学べる図鑑のぬりえです。第1弾「恐竜」に続く第2弾となる今回のテーマは「絶滅危機動物」です。絶滅の危機に瀕している世界のさまざまな生物の中から、動物園などでも見られる身近な動物や、あまり知られていない珍しい動物を厳選し1冊にまとめています。

 

・表面は長いぬりえ、裏面は解説入りの図鑑
コンパクトな見た目ながら、中を開くと約1.8メートルの長いぬりえが広がります。表面には動物たちが暮らす賑やかな世界が描かれており、裏面には表面に描かれている47種類の動物の解説が載っています。「学研の図鑑LIVE」監修の解説では、動物たちの名前や特徴が学べます。また、絶滅危機動物の問題についても知ることができます。

 

・リアルな動物が飛び出すAR機能付き
対象はライオン、ジャイアントパンダ、ジンベエザメ、コモドオオトカゲの4体です。専用のアプリケーションを使用し、リアルな動物たちをコレクションしたり撮影したりと楽しめます。

 

製品名:NuRIEbook DOUBUTSU ZUKAN ぜつめつききどうぶつ
本体価格:2,200円(税込)/製品寸法:193×268×9mm/本文サイズ:1,820×257mm/ページ数:表9ページ・裏10ページ

製品詳細ページ

 

「学研の図鑑LIVE」とは
ハイクオリティーな写真や最新の情報はもちろん、楽しい映像が収録されたDVD、動画や3DCGがスマートフォンで見られる最新図鑑です。