マルアイ Online Shopは、マルアイ製品の一部をセレクトしたショップです

藤壺洋ミニ封筒/ミニ便箋

手のひらに隠れてしまうほどに小さなエアメール封筒、まるでおもちゃの封筒みたいですよね。実はこれ、その見た目とは裏腹に正真正銘、本物の封筒なんです。小さくてかわいいけれどまじめに作られた封筒としてご好評をいただいている「藤壺ミニ封筒」シリーズに、この度、新しい仲間が加わりました。

かわいくても、本気です

「藤壺ミニ封筒」は、あなたが普段使っている封筒と同じように私たちの自社工場で作られています。つまり、おもちゃなどのパロディ品ではなく、いつもの封筒をそのまま40%ほどのサイズに小さくしただけです。もちろん縮小にあたっては研究を重ね、のり付け部分や紙の強度などをしっかりとカスタマイズ。長い歴史を持つ封筒メーカーとしてのプライドにかけて実用レベルのクオリティで作られているから、胸を張って「本物の封筒」と言うことができます。「藤壺」のブランドを冠するからには、見た目はかわいくても本気なんです。

品質の証、藤壺ブランド

「藤壺」とは、私たちマルアイが誇る封筒ブランドの名称です。1956年の商標登録から60余年の間に送り出した封筒の数は実に400億枚以上。「とにかく、良い品質を」の合い言葉のもとに国内工場で作られる藤壺の封筒は、業務用途からホビー用途まで、さまざまなシーンでご支持いただいています。妥協のない確かな品質、それが藤壺ブランドの誇りです。

人気シリーズに加わった、初の洋形封筒

洋ミニ封筒とミニ便箋は、「藤壺ミニ」シリーズの第二弾。これまで茶封筒やホワイト封筒、給料袋などいろんな封筒を展開してきましたが、洋形封筒は今回が初めてです。実際に手紙をしたためて人に渡せるよう、本物の便箋をやっぱりそのまま小さく仕立てた「ミニ便箋」も用意しました。
洋ミニ封筒は「エアメール」「ホワイト」「クラフト」の3種類で、ミニ便箋は「エアメール」「実用」「クラフト」の3種類。小さな便箋でも文字を書きやすいよう、罫線の間隔だけはそのままの縮小ではなく広めにとってあるので、ご安心を。ちなみにミニ便箋は、シリーズの先輩にあたる茶封筒ミニやホワイト封筒ミニでも使えるサイズになっています。

日常の中で気軽に使える封筒として

封筒に手紙を入れて出すときって、相手に丁寧に気持ちを届けるような、かしこまったシーンが多いですよね。対して小さくてかわいいミニ封筒とミニ便箋は、挨拶みたいに思いを伝えるような、普段使いのシーンで活躍してくれるはず。学校や職場、家庭でのコミュニケーションに遊び心を加えたいときにピッタリですし、変わったところではどこにでも携帯しやすいミニノートとしてミニ便箋を活用するのもおすすめです。もちろん、ギフトを渡す際にお祝いの気持ちを添えたり、しっかりと気持ちを届ける手紙として渡したりする、王道の使い方にも実力を発揮します。
なお、これだけ精巧に作られていると思わず切手を貼って郵便に出したくなりますが、定形外郵便物の最小サイズを満たしていないので叶いません。くれぐれもご注意くださいね。

ページトップへ戻る