マルアイ Online Shopは、マルアイ製品の一部をセレクトしたショップです

文具歳時記 「睦月」

今月の一句 “さりげなく 心も包む ぽち袋”

ぽち袋

みなさん、「ぽち袋」を使っていますか?
つい先日、お正月のお年玉で使ったよ、という声が聞こえてきそうですが、もともとは心づけなどを包む小さな祝儀袋なので、日常的に使用したいもの。大人の交際の場でこそ使っていただきたいアイテムなのです。

せっかくだからデザインにもこだわって、心遣いや個性もアピールしたいもの。今回、ご紹介するバラエティに富んだぽち袋から、お好みのものをチョイスしてみて!

カードサイズの「おとなのぽち袋」は小粋に使いこなして

財布にしのばせることを考えられたサイズ感、汚れることなく持ち歩ける専用パック付きは、まさに大人のためのぽち袋。心づけやお小遣いなどを急に渡す場面に直面しても、あわてません。ゴールドやシルバーを多様していながら、シック&上品な雰囲気なのもうれしい。

2サイズ入りで使いやすい「sotto」シリーズ

その名のとおり、いつもバッグにそっとしのばせておきたいのが「sotto」シリーズのぽち袋セット。千鳥や市松、鹿の子などの伝統柄をポップにアレンジし、若々しくカジュアルに。2サイズ入りで、ミニサイズは小銭を入れるのにぴったり。

タグ型の「こころふだ袋」はキュート&遊び心が満載!

お守り袋のような、遊び心たっぷりの変わりぽち袋が「こころふだ袋」。お財布やカードケースにしのばせておくのにもベターなミニサイズ。旅先でチップを渡すときに利用すると喜ばれそう。お財布やダイアリーに入れたままだと汚れがちなお守りやおみくじを入れるのもアイデアです。

「めでたがさね」で、おめでたい気持ちを思いっきりアピール!

「円満」を象徴する七宝、「穏やかな暮らし」を願う青海波、「福」を招く宝づくしなど、おめでた柄をパターンにした、にぎやかで楽しげな雰囲気の「めでたがさね」。活版印刷とシルク印刷を重ねた手の込んだ造りもポイント。おめでたさとお祝い感がより増すので、結婚祝いや合格祝いなどにおすすめ。

感謝の気持ちをオシャレなメッセージで伝える「a Word」

感謝の気持ちをダイレクトに伝えられるのが「a Word(アワード)」。グラフィカルな箔押し英字で「心から感謝しています」「ささやかなものですが、どうぞ」などの言葉が綴られています。書体によって、エレガントな雰囲気やポップな印象と表情が異なるのも魅力のひとつ。和テイストが多いぽち袋だからこそ、洋風なデザインを楽しんで。
いちいちぽち袋に入れるのは面倒と思うかもしれません。でも、昔からお金や物品をそのまま渡すときに「裸のままですみません…」というフレーズが使われるほど、差し上げるものは何かに包むことが日本人のマナーなのです。ぽち袋はお金の洋服のような存在なのかもしれませんね。ファッションに個性やTPO、季節感があるように、好みやシーンでぽち袋を選ぶのも楽しいもの。大げさにならず気軽に使える個性的なぽち袋は、大人の交際の醍醐味として楽しみましょう!

ページトップへ戻る