マルアイ Online Shopは、マルアイ製品の一部をセレクトしたショップです

文具歳時記 「皐月」

今月の一句 “ご祝儀を 布で包めば 広がる用途”

布の祝儀袋

万葉集の歌から採られた新しい元号、「令和」が始まりました。改元を機にみながいっせいに新しいスタートを切るような気分にもなり、世間がおめでたいムードに包まれています。この穏やかな気運のまま、令和が安らかな時代になることを祈らずにはいられません。
さて、おめでたいときに必要になるものと言えば、祝儀袋ですよね。結婚や出産、長寿や入学、新築に開業等々、身のまわりでお祝いごとがあったときに、祝福の気持ちを後押ししてくれるアイテムです。そんなハレの日を飾る祝儀袋の中から、今月はひときわ個性的な逸品をセレクトしてご紹介。共通項はずばり、「渡した後にも使ってもらえる、布でできた祝儀袋」です。

実用的なふきんになる Plune.かやふきん金封

新しい門出に立つ新婚の2人には、新生活で活躍してくれそうな“ふきん”として使える「Plune.かやふきん金封」はいかがでしょう。古くから蚊帳として使われてきた粗めの織物による祝儀袋で、吸水性と乾燥に優れる丈夫な生地が“ふきん”の素材にちょうどいいんです。
袋の抽象的な柄は、テキスタイルブランドのPlune.(プルーン)による草木を表したデザイン。上品でさわやかな雰囲気は新郎新婦の初々しさに合うだけでなく、まっさらな新居のお祝いにもうってつけだと思いませんか?

洗濯して糊が落ちていくと、柔らかでふんわりとした“ふきん”らしい手触りになります。

赤ちゃんのスタイに早変わり ガーゼスタイ金封

新しい命が誕生して幸せに包まれている家庭にも、それにピッタリな祝儀袋があります。赤ちゃんの必需品であるスタイ(よだれかけ)としても使える、「ガーゼスタイ金封」です。赤ちゃんのデリケートな肌にも優しい和晒しで仕上げたガーゼ生地は、安心の日本製。北欧系のパターン柄とボーダー柄の2枚を重ねた作りだから、リバーシブルに使って異なるデザインを楽しめます。
スタイ自体の持つかわいらしさが、赤ちゃんの愛くるしさをいっそう引き立てること間違いなしです。

簡単に赤ちゃんに着させられるよう、面ファスナーが付いています。

携帯しやすい小さなタオルに ミニタオル金封

入園や入学、誕生日のようなお子様のお祝いや、大人同士のささやかなギフトのために、大袈裟すぎない祝儀袋を用意しました。それが、展開すると小さなタオルになる祝儀袋の「ミニタオル金封」。ガーゼ地とパイル地を裏表に組み合わせた綿100%の日本製で、心地よい肌触りと優れた吸水性が自慢です。
開いたときに150×150mmとなる大きさは、お子様のポケットや大人のポーチに忍ばせて携帯するのにちょうどよいサイズ感。普段使いできるタオルとして、存分に活用してもらえるでしょう。
カク/マル/シマの3タイプが各2パターンずつで計6種類の柄があるから、お気に入りが見つかるはず。

印刷面は触り心地の良いガーゼ、裏面は吸収性の良いパイル地のミニタオルです。
紹介した祝儀袋は、もちろん使い途を限定するものではありません。すべてに無地の短冊が付属するので、お祝いごとのシチュエーションに合わせて、ぜひあなたの気持ちを自由に表現してください。
令和の元号が今後も末永く使われていくように、誰かを祝福する思いも一過性ではなく、心の中にあり続けるものですよね。ただ相手に渡して終わりではなく手元に置いて使い続けてもらえるタイプの祝儀袋は、そんな気持ちを伝えるのにピッタリだと思いませんか?

ページトップへ戻る